ロゴ

歯科医師、歯科衛生士、歯科助手の募集をしております。下記メールよりお問い合せ下さい。

メールを送信

 予防歯科

むし歯、歯周病はプラーク(歯垢)が原因で引き起こされることはご存知かと思いますが、近年お口の中のプラークを考えるとき、「細菌バイオフィルム」という概念が話題となっております。
これは、多種多様の細菌が複雑にからみ合い一種の共棲関係にあるような状態をいいます。
虫歯・歯周病の予防には日常的なケアが必要です。

オーラルバイオフイルム

歯周病や虫歯を引き起こす元凶プラークこの白いねばねばは、さまざまな細菌が複雑にからまりあってできた集合体です。
しかし、通常の歯磨きやうがいだけでは、除去できない頑固なバイオフィルム状の構造体がこびりつきバリアーの役割をし、生体の防御メカニズムで細菌が排除されないばかりか、抗生剤や殺菌剤を局所的あるいは全身的に投与しても効果はでません。
従ってブラッシング、スケーリング、ルートプレーニング等機械的方法でバイオフィルムを破壊することが歯周治療を行う上で重要なポイントとなります。

 

フッ素で予防

フッ素は、歯に塗布する事で、歯質を強化し、虫歯になりにくくする薬です。 虫歯予防のためのフッ素応用は、歯科医院で行うフッ素塗布の他、ご家庭で行うフッ素入り歯磨き材の使用やフッ素洗口があります。これらを併用することによって、フッ素による虫歯予防の相乗効果が期待できます。 フッ素を塗布したからといって完全に虫歯にならないわけではありません。日頃の歯ブラシをしっかり行うと共に糸ようじ(フロス)の使用、レーザーによる予防処置 、シーラント処置などをお勧めします。

 

診療時間

月・火曜日
AM 9:00〜PM 1:00
PM 2:30〜PM 7:00

水・金 曜日
AM 9:00〜PM 1:00
PM 2:30〜PM 9:00

土曜日
AM 9:00〜AM 12:00
PM 1:00〜PM 4:00

休診日
木曜日・日曜日
祝祭日

アクセスマップ



地図をクリックすると拡大します。

永林堂歯科医院へのアクセスへ
院長スタッフ紹介

院長やスタッフを紹介しちゃいます

ここをクリック! Click!
みんなのつぶやき

院長やスタッフの日々を綴ったブログです

ここをクリック! Click!